敬老の日の贈り物は形に残らないものがイイような気がする

父の持病が悪化して再入院しました。
今年はとても暑く、クーラーの中での生活、そして冷やされた部屋から出た時の暑さは病人には辛いものだったのかもしれません。
そして、今、このエントリーを父の看病をしている病院の一角で書いています。
(ローカルだけですが)
父の病気はなかなか手強く、これで三回目の入院ですが、
今は薬が効き、回復に向かっています。
退院したら、大好きなお酒をいつもより多めに飲ませてあげたなぁ〜。

日比谷花壇 敬老の日

私は、以前は、親も含め、人へ差し上げる贈り物は、いつまでも愛用してもらえるものを考えていました。
でも、今、父がこのような状態のときに、いつまでも使えるものなんて贈ったところで、万が一の時には、悲しみと共に、贈ったモノが残るワケで、
なので、今年は、贈った瞬間に喜ばれ、そして後に残らないモノがいいのではないかと思っています。

Sponsored Link



日比谷花壇 敬老の日

昨年、母が今回の父の病気を予感したのかどうか分かりませんが、家の要らないモノを処分して、万が一の時に、たくさん人様が来ていただいた時に、恥ずかしくないようにしたいと言い出しました。
不要品が溢れた家では恥ずかしいというのです。
そういうことからも、それは、別に父が今、病気だからということは別にして、高齢者にいつまでも残るモノを差し上げると、負担になるのではないかと思いました。


負担にならずに喜ばれるもの・・・

そう考えた時に、真っ先に浮かんだのがお花でした。
以前は生花はスグに枯れるので、勿体ないと思っていたんですが、

贈って、しばらくはお花に水やりの毎日の日課のプレゼントをあげ、愛でてもらい、枯れたら躊躇なく捨ててもらえば、楽しんでもらった後は負担も少なく、高齢者には最高の贈り物だと思いました。

日比谷花壇 敬老の日
【敬老の日】【ネット限定】【9/17-20お届け】笹屋菓舗「こいもちゃんのセット」

そこで、どのようなお花をあげた時に、サプライズも含め喜んでもらえるのかな?って考えた時に、真っ先に浮かんだのが 日比谷花壇

お店へ伺った時のエントリー >>> 日比谷公園内にある日比谷花壇は都会のオアシスでした♪

日比谷花壇さんは、とっても斬新で都会的。
普段から新しいものに興味があり、好奇心がいっぱいな両親にお花を贈るお店として、ピッタリなお店だと思いました。
日比谷花壇さんのサイトを見ても、スタイリッシュでステキなアレンジメントが敬老の日用にあったので、
今年は敬老の日は、日比谷花壇さんのサイトで選ぼうと思っています。

日比谷花壇 敬老の日

私がイイと思ったのは、お花とスイーツの組み合わせギフト。
日比谷花壇 敬老の日
【敬老の日】「永平寺 胡麻豆腐のすいーつのセット」

お花だけでもステキでしたが、年をとってから和菓子が大好きになった父も喜びそうな和菓子とお花のセット。
花より団子という昔からの言葉がありますが、花も団子もという組み合わせは、私がもらったとしたら、とってもうれしい♪
きっと両親も喜ぶと思います。

日比谷花壇 敬老の日

今は、今年の敬老の日までに父が退院しますようにと願い、
今回の父の入院で疲れた母へのケアーをするためにキレイなお花と美味しい和菓子を用意したいと思っています。

日比谷花壇さんの敬老の日特集HP >>> 敬老の日特集【日比谷花壇】

日比谷花壇 フラワーギフト 敬老の日

【日比谷花壇関連エントリー】
日比谷公園内にある日比谷花壇は都会のオアシスでした♪
敬老の日の贈り物は形に残らないものがイイような気がする


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする