豚づくし育毛セミナーwith豚組で教わった髪の毛にやさしいレシピ!

豚肉には、髪の毛に優しい栄養素が沢山あるそうです。

・たんぱく質  ・アミノ酸  ・ビタミンB1
・ビタミンB2  ・ビタミンB12  ・ビタミンB6
・コラーゲン  ・硫黄  ・パントテン
酸 などなど

特に、ビタミンB2・ビタミンB6には、抗炎症作用があり、
・皮脂分泌が過剰 = フケがヒドイ
・肌荒れ 肌がベタベタ油っぽい
・髪の毛のツヤがなくなる
のは、ビタミンB2・ビタミンB6が不足している場合が多いそうです。

ビタミンB2・ビタミンB6は、育毛には欠かせないビタミンの一種です!

ってワケで、豚肉を使った 髪の毛にやさしいレシピ を二種類教えていただきました!

豚まき谷中しょうが

松井クリニック新橋,豚組

Sponsored Link

【材料】四人分
・薄切り豚バラ肉 8枚
・谷中しょうが(葉しょうが) 8本
・塩 こしょう 少々

【作り方】
1.谷中しょうがを葉っぱの部分を切り落とし、一本づつに分ける。
2.それぞれに豚バラ肉を一枚ずつ巻き、塩・こしょうをする
3.グリルでカリカリになるまで焼く。

松井クリニック新橋,豚組

豚肉はカリカリで、生姜はほんのり辛く、カリッという食感がビールをすすめさせます\(^o^)/
美味しい♪
生姜に熱を加えたものって、あまり食べたことはありませんでしたが、なんとも言えない食感はクセになりそうです♪

松井クリニック新橋,豚組

生姜に含まれている栄養
 ・マンガン
育毛に必要な ビタミンB1やビオチンなどを
身体が適切に使うために必要な酵素の活性を助けるミネラル

・ショウガオール
・ジンゲロン
・ジンゲロール

細胞の老化を防ぐ

焼き豚と夏野菜のゼリー寄せ

松井クリニック新橋,豚組

【材料】四人分
・焼き豚 60g
・サラダ用ボイル海老 8尾
・おくら4本
・長芋 50g
・プチトマト 4個
・冷凍枝豆 50g(豆のみの重さ)

・出し汁 400cc
・薄口しょうゆ 小さじ2
・みりん 小さじ2
・塩 小さじ1/3
・酒 小さじ1
・粉ゼラチン 8g
・水 80cc

【作り方】
1.水に粉ゼラチンを振り入れ、5分ほどおいて ふやかし、
電子レンジで加熱して溶かす。
2.材料の下ごしらえ
・豚肉と皮をむいた長芋は1cm角に切る。
・プチトマトは湯むきをしておく。
・オクラは塩ゆで後、小口切り。
3.鍋に 出し汁 薄口しょうゆ 塩 みりん を入れ一度沸かす。
4.火からおろし、1のゼラチンを加えて溶かす。
5.2の材料+海老・枝豆を加え、氷水に当てて粗熱をとる。
(粗熱をとってから器に流すと具が沈まないそう)
6.器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

松井クリニック新橋,豚組

冷たいゼリーがサッパリとして、夏にはもってこいの料理。
上品なお出汁が効いていて、おもてなしにもイイかも♪v
暑い夏に、こんな料理がサッと出てきたら、とっても感動します!
トマトって、和風の味付けにも合うんですね♪

枝豆に含まれている栄養
 ・システイン
髪の毛を作るアミノ酸の中でも、最も多い15%を占めている。
ケラチン同志を結び付ける役割も果たす。

・葉酸
造血のビタミンと呼ばれている。
毛母細胞の活性化・修復・血行促進

松井クリニック新橋,豚組

オクラに含まれている栄養
・ビタミンC
  ビタミンCを十分摂取することで、コラーゲンが生成され
頭皮や髪の毛をつくる細胞同士の結びつきが強くなる。
健康な頭皮と髪の毛が育ちやすくなる。

海老に含まれている栄養
・銅
骨・血液の形成。
髪の毛や皮膚の色やキメ細かさに影響。
・アスタキサンチン
  老化の原因のひとつ過酸化脂質の生成を抑制。
肌荒れやシワ予防
シミの抑制

松井クリニック新橋,豚組

トマトに含まれている栄養
・セレン
高い抗酸化作用。
喫煙・飲酒・ストレスなどで発生した活性酸素の除去。
フケ予防。
・イノシトール
抜け毛などのトラブルを防ぐ。
頭皮の状態を正常に保つ。

長芋に含まれている栄養
・亜鉛
新しい髪を作るための新陳代謝に必要な栄養素。

松井クリニック新橋のスタッフさんのブログには、とってもキレイな写真と共に、髪の毛に良い料理が詳しい説明と共にエントリーされています。
髪の毛だけではなく、体にもヨサゲなので、これから日々の生活の料理の参考にさせていただこうと思います♪

豚づくし育毛セミナーwith豚組関連エントリー まだまだ続く♪

【豚づくし育毛セミナーwith豚組関連エントリー】
豚づくし育毛セミナーwith豚組で育毛医療の進化に驚く!
豚づくし育毛セミナーwith豚組で教わった
髪の毛にやさしいレシピ!

豚づくし育毛セミナーwith豚組で究極の豚しゃぶを堪能♪


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪