サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー参加レポ♪ [セミナー編]

ザ・プレミアム・モルツはハートで作られていた♪

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアーの最初は、
醸造技師・林 輝彦さんの ザ・プレミアム・モルツ セミナー。

日頃飲んでいるザ・プレミアム・モルツの歴史から もちろん材料のご説明をいただき、
一番心に響いたのがザ・プレミアム・モルツのへのこだわり、聞けばもっと好きになる、酒飲みにはたまらない内容でした。
飲みに行ってザ・プレミアム・モルツをオーダーして、セミナーで教わったコトを自慢して語っちゃうよー!

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー

ザ・プレミアム・モルツが武蔵野生まれとは知りませんでした。
お酒って山の中のイメージが強く、都内でこんなに美味しいビールが作られていたとは、いつも飲んでいたのに知りませんでした!

Sponsored Link



都内で生まれたビールがモンドセレクションで三年連続最高金賞を受賞していたとは!

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー

都内の住民なので、なんとなく誇らしくなりました♪
ザ・プレミアム・モルツへの親近感と誇り。
ますます美味く飲めそう♪

美味しいビールの秘密を知る

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー

ビールの作り方は、どの醸造メーカーさんとも、さほど違いがないそう。

そこで、何故にザ・プレミアム・モルツが美味いのか、ザ・プレミアム・モルツの作り方のこだわりについて、お聞きしました。

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー

深いコクと味わいを出すために厳選した麦芽100%

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー

澱粉が多く含まれる大粒の二条大麦を厳選し、通常のビールよりもふんだんに使用しているとのこと。
その二条大麦を食べてみました♪
普通に美味いです!
原料って食べても美味しくなくって、完成したら美味いものに変身ってコトが多いのですが、この大麦は美味いです!
セミナー中なのに、普通にボリボリ食べちまいました(^_^;)
ビールのおつまみにいいかも♪ (オイ)

花のようにエレガントなホップの香り
欧州産アロマホップ100%使用

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー

ドライフラワーのような、ふんわり軽いものでした。
ハラタウ産とザーツ産のアロマホップをふんだんに使用しているのだそうです。

ホップって、このお花のようなものを使うのかと思っていたら、使う部分はホンの少し。

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー
中心の黄色い花粉のようなものを使うのだそうです。
かなりビックリ!
ホップを発見して、最初にビールを作った人に感謝だなぁーー!
私にはタダの花粉にしか見えません!
この黄色い粉でビールの苦みと香りを支えてるなんて!
友人と飲みに行ったら絶対に語りますよー!

素材の旨みを引き出す 天然水100%仕込
武蔵野工場で作られているザ・プレミアム・モルツは、井戸水を使用。
都内で井戸水?
まだまだ私の知らない東京ってあるんだなぁ!って目からウロコでした!
天然水を使っていることで素材の旨みを引き出しているそうですが、
私はザ・プレミアム・モルツの爽やかな口当たりの元が天然水なのかなと思いました。

材料にこだわれば作り方もこだわっていました!

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー

ここで、会場がワッと湧いたのは、

『奥さんよりも酵母が大事!』
と、仰ったこと。

分かります。
私も夫より大事なモノ沢山ありますもの。
サントリーさんの酵母みたいに、みんなの役には立ちませんがwww

こうして大切に作られたザ・プレミアム・モルツは、毎日毎日

色・泡・香り

目・耳・鼻の五感で検査しているそうです。

サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー

毎日午前11:30
感覚が鋭くなっている空腹時に行われているそうです。
毎日毎日飲めるっていいな~♪
って思ったんですが、品質・味を維持するための検査って、酔えるの?楽しいの?どーなんだろう?
あっ、でも午後からの職場は楽しそう♪
みんなホロ酔いで♪
なあ~んてコトはないんでしょうね。 お仕事だもんね。

そんなワケで、ザ・プレミアム・モルツは、
 ・厳選された原料
 ・こだわった製造法
 ・人の五感での検査

で作られている、人の心のこもったビールでした!

まさに
ハートで維持しているビール!
お話しを聞いた後のビールは期待も増し、早くも飲みたくなっちまった私でした・・・・

見学編に続く・・・

【サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪