ダイエットサロンMHDで教えていただいたこと vol.2食事のバランス

家庭で簡単に出来る食事バランスを教えていただきました。

痩せるだけであれば、カロリーオフだけでいいのですが、
健康の事を考えると、単純にカロリーオフだけではなく、
食事のバランスを考えなくてはいけないそうです。

ダイエットサロンMHD 食事のバランス 

Sponsored Link

普段、私が考えている食事バランスは、ただ単に 『肉と野菜』 みたいな単純なモノ。
しっかりと考えたことがありませんでした。

今回、教えていただいた食事バランスのとり方は、とっても簡単で覚えやすい。
一度身につけたら、外食時でも役に立ちます!

食事をグループ分けします。


主食 ⇒ 炭水化物系
 ご飯 パン ナン 粉モノ

副菜 ⇒ ビタミン ミネラル 食物繊維
 野菜
  カロリーの少ないものが多い
  ダイエットしたい人向け

主菜 ⇒ たんぱく質
 魚 肉 卵 豆

牛乳 乳製品 ⇒ カルシウムの多いグループ

果物 ⇒ カリウムの摂取にいい
 果物には高血圧に有効なカリウムが多く含まれている。
 カリウムは熱を通すと壊れやすいので、
 生で食べることが多い果物から摂取することが望ましい。


考え方


これらの食事を ○つ とか ○sv(サービング)という単位にする。
例えば・・・
 ご飯茶わん軽く一杯 ⇒ 1つ (1sv)
 コンビニのおにぎり(機械でふわっと握った感じの量) ⇒ 1つ (1sv)
 副菜 ⇒ 小鉢ひとつで1つ (1sv)
 ハンバーグ 唐揚げ トンカツetc ⇒ 3つ (3sv)
 お刺身 ⇒ 2つ (2sv)

一日に唐揚げとハンバーグの両方を食べるのは多過ぎるそうです。

私のある日の一日の食事
ダイエットサロンMHD 食事のバランス

私の一日の食事を逆三角の表に当てはめると、主菜が多く、表から飛び出してしまいました(-_-;)
ここからいくと、主菜は、一日に一回くらいしか食べられないようです。
これからは、外でランチを食べた時は、夕飯は軽いものにしなくちゃいけませんね。
夕飯は、外でランチを食べていても、ランチより、よりヘビーなものを食べるのが習慣でしたが、お友達とランチをした日には、夕飯は軽くしようと思います。
ケーキとかビールとか表に含まれないものも700kcalもあるし(>_<)

とは言え、二食外食になってしまった日もあるワケで、ご相談したら、
食事は、何日かのスパンで考え、前日ヘビーだった日の翌日は軽くすればいいそうです。
その日単位だと辛いですものね。

また、餃子などの主食と副菜と主菜の混ざった食べ物は、皮が主食で具は副菜と主菜ですが、
材料の量で考えるそうです。

食事のバランスは、

主食 7  副菜 6  主菜 5  牛乳 乳製品 & 果物 4

を覚えて日々食べているだけで、かなり食生活が改善されると思いました。


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪