ソフトバンクからXperiaより高性能なアンドロイド携帯【HTC Desire X06HT】を発売!

今日、楽しませていただいた ソフトバンクオープンDAY!
孫社長より、様々なサプライズな発表がありましたが、
中でも、会場がどよめいたのは、やはり、ソフトバンクがiPhoneのライバルのような位置にある
アンドロイド携帯【HTC Desire X06HT】
を発売すると宣言されたシーンでした。

HTC Desire X06HT

実は、Twitter上で、孫社長がアンドロイド携帯を使ってツブヤイタんではないかっ!というのをタイムラインで読んだことがあって、
もしやソフトバンクからも、アンドロイド携帯が発売されるんではないか?って噂されていましたが、とうとう発売されるそうです。
それも、今、話題の4月1日にdocomoから発売される、Xperia より高スペックだというから大変!
Xperiaは、予約も順調と聞いていて、Xperiaが発売されるのを心待ちにしている人も多いと思いますが、
まさか、今、ソフトバンクがいきなりアンドロイド携帯 HTC Desire X06HTを発売するなんて、思いもよらなかったと思います。

Sponsored Link

では、サクッと写真で紹介します。

HTC Desire X06HT

やはり、大きな問題は、OSでしょうか?
HTC Desire X06HTは、Android2.1を採用!
OSが古いと、使えないアプリも出てきそうですし、
HTC Desire X06HTは、4月の末に発売されるそうですが、
たった1ヶ月の違いで、古いOSを使わなくてはいけないのは、かなしーですね。

アンドロイド2.1と1.6の大きな違い!
HTC Desire X06HT

まあ、キャリアの好き嫌いもあるので一概には言えませんが、これから買うなら、より新しいOSがいいよね♪

Flashの対応も、これからどんどんサイトも進化していくだろうし、Flashが入っていなくって見たいものが見れないのはイラつきます。

HTC Desire X06HT

これからのスマートフォンは、Flash対応がデフォルトになるんでしょうね。

形は、HTCさんということで、以前お借りしたHT-03Aにも似ているというか、海外で発売されていたものに似ているような気がします。

HTC Desire X06HT

ちょっと形はモサったい感じ!
使いやすそうな曲線ですがね。

さすが孫社長、Twitterも、簡単に使えるそう。
それは、孫社長自らTwitterに投稿しているというので、実証済みだそうです。

HTC Desire X06HT

HTC Desire X06HTの発売の発表が、なぜ、この場だったのかというのは分かりませんが、
会場は、どこよりもiPhone率が高く、その場で会場にいたiPhoneユーザーが、Twitterなり、ブログなりに、その場で配信したら、すごい宣伝になりますね。
Twitter上で募集したのだから、ソーシャルメディアの集団でもあるワケで、孫社長はかなりの商売上手かもです。
docomoのXperiaの発売を指をくわえて見ている孫社長ではなかったんですね。

HT-03Aは、画面が小さく、文字のタイピングには苦労したんですが、HTC Desire X06HTはどうでしょうか?
ユーザーとしては、文字入力って、すっごく気になるんですよね。

あ~~~ 早く触ってみたいなぁ♪

でも、SIMロック解除のニュースも気になるな♪


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪