キヤノンPIXUS MP640・Easy-WebPrint EXを使って必要な部分だけ印刷してみました♪

Webに強いPIXUS MP640 をモニターさせてもらっているんですが、
やり方は、キャノンさんで確認済みだったものの、
(※参照 Canon Easy-WebPrint EX を使えば紙の節約になります
実際の生活には使ったことが無くって、
昨夜の 『AMN忘年会 ~角ハイボールナイト2009(冬)~』 に参加するためのメールを、Easy-WebPrint EXを使って、必要な部分だけ切り取り、プリントしてみました。

まずは、いただいたメール。

キヤノン Easy-WebPrint EX

Sponsored Link

実際、当日必要な部分は、時間と場所を確認できればイイので、
シンプルに、地図と時間や会場の名称だけをプリントすることにしました。

キヤノン Easy-WebPrint EX

今回は、切り取る部分が狭いので 『クリップ』 で 切り取ることにしました。

クリップをクリックすると、このように切り取る部分が白く表示されるので、
マウスで切り取られる端を掴んで、伸ばしたり縮めたり、切り取りたい場所を指定しました。

その後、メールの中にあった会場になる お店のリンクをクリックして、 お店の情報を表示。

キヤノン Easy-WebPrint EX

私が必要なのは地図の部分だけだったので、 これも 『クリップ』 で、地図の形に切り取りました。

切り取った部分は、左に表示されました。 そして、プレビュー。

キヤノン Easy-WebPrint EX

プリントされる状態を確認して、プリント。

PIXUS MP640

必要な部分だけをプリントできました♪

今までは、出掛けるのに、冒頭の挨拶文から、〆の挨拶文まで、がっつり記述されたメールをプリントして、 余計な紙を使っていたんですが、 Easy-WebPrint EXを使うコトで、必要な部分をピックアップして、プリントし、持っていくことができました♪

PIXUS MP640

以前は、マシン任せで、たった一行が次の紙にまわってゴミを多く出してしまったりしていたんですが、
これからは、無駄にゴミを出さずに済みます。

私は、普段からPIXUSの別機種を使っているので、モニター終了後もEasy-WebPrint EXで、必要な部分だけをプリントしようと思います。

Easy-WebPrint EXはプリンター本体には付いてきませんが、 PIXUS640のドライバをインストールしている時に、インターネットに接続してダウンロードすると、簡単にセットアップできます。
※参考にどーぞ CanonキヤノンPIXUS MP640を使ったよ♪

後からでも簡単にインストールできるので、対応しているPIXUSの機種をお持ちの方は、オススメですよぉ♪

詳しくは、キヤノンさんのHPで見てくださいマセ♪

 【キヤノンPIXUS関連エントリー】
「写真はもちろん、Webに強い」キヤノンPIXUSブロガーミーティングに参加しました♪
Canon Easy-WebPrint EX を使えば紙の節約になります
PIXUS MP640を使ったよ♪
CanonキヤノンPIXUS MP640で年賀状をプリントしました♪
キヤノンPIXUS MP640・Easy-WebPrint EXを使って必要な部分だけ印刷してみました♪
我が家の年賀状はポケモン♪
CanonキヤノンPIXUS MP640インクカートリッジ交換しましたよ♪
キヤノンPIXUS MP640で私がやった二つのスキャン方法
キヤノンPIXUS MP640 パソコンに保存した画像をプリントしてみた


twitterで記事更新情報をつぶやいております! ▶︎




【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪