マイコプラズマは何のプラズマ?

ぢなんが土曜日より咳やゼーゼーが止まらなく、
かかりつけの大学病院へ連れて行ったところ、
久々の点滴治療になりました(-_-;)

マイコプラズマ

Sponsored Link

ぢなんは、モノ心ついた時には、すでに喘息と診断されていて、
入院も数限りなく、夜中の救急外来もお馴染み。
なので、喘息の発作が出ても、何か楽しみをみつけることがウマくなっているようで、
病院へ着くと、まずは大学病院の売店へ向かい、おやつと飲み物をGET。
『お昼はどうするの?』
っていうから、
『点滴になったらココで食べるけど、そーじゃなかったら家で昨日の残りのおでんだよ♪』
と言いました。

で、お医者さまより、
『点滴しますか?』
って言われたぢなん。
アタシを見てニヤリ♪
病院の食堂へ行くことが、よほど嬉しいようです♪

マイコプラズマ

点滴をしながら食べるラーメンは格別らしく、

病気 = 病院 = 点滴 = ラーメン

と思っているらしいです。

今回、ぢなんの罹った病は、

マイコプラズマ
主に幼児、小中学生が感染する肺炎。

だそうで、 どおりで、家に常備してある喘息発作用の吸入などでは改善しなかったワケです。
んなワケで、今日も一日終わった気分です。。。

で、病名を聞いたぢなん、
『マイコプラズマは何のプラズマ?』

プラズマの語源
元のギリシア語は宗教用語としても使われ、
神に創造されたものといった意味で使われていたことから、
神秘的なもの、霊的なものとも結び付けられ、エクトプラズム (ect plasm) といった用語もある。

今だと、プラズマテレビが有名ですね。
ぢなんのプラズマもテレビのプラズマだったら良かったんですがね(^_^;)





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪