赤羽 川栄のうな丼がノスタルジックでした

今日、赤羽でサイト作成の “邪魔” をしてきました♪

んで、お昼になったんで、何を食べる?って感じで、
赤羽の街をブラついて、うなぎ を食べることになったんです♪

うな丼

Sponsored Link

入ったお店は、駅に近いところにある “川栄” っていう お店。
路地の奥なので、説明はしづらいです。

ここには、
  ・うな丼
  ・うな重
があって、 どー違うのか分からなかったんです。

 うな丼 ⇒ 丼に入っている。
 うな重 ⇒ お重に入っている。

だと思っていたんですが、どーやらうなぎの量も違うようですね。

うな丼

食べ始める前は、丼にたっぷり入ったご飯は食べ切れない・・・って思ったんですが、
炭火で焼いたうなぎは、ことのほか美味くて、ペロリと食べてしまいました (^u^)

うな丼

どんぶり飯を食べちまった ヲバサン です♪

肝吸いに入っていた “肝” は、ホワグラか? って思うほど臭みがなく、
それに大きくって、とっても美味しかったです。

なんだか食べるのに夢中で写真が少ないなぁ(^_^;)

お店は、昭和を思わせる佇まいで、なんだかノスタルジック!

うな丼

うな丼も、ノスタルジックな感じで、昭和にタイムスリップした感じ♪

なんだか赤羽いいなぁ~♪って思わせるお店でした♪

うなぎ・鳥料理 川栄

東京都北区赤羽1-19-16
03-3901-3729


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする