新潟のお盆

お盆行事って全国イロイロあると思うのですが、
新潟のお盆の様子をちょっぴりご披露。

新潟 お盆

Sponsored Link

新潟 お盆

↑普段、見たことのない野菜たちが、市場に並びます。

でも、今年は天候不順のせいか、白ナスは腐り始めてる!

それをこんな感じ↓で仏壇に飾ります。

新潟 お盆

宗派によって飾り方が違うようですが、実家では、コンナ感じ。

今まで、ン十年生きてきて、親が
『おしょろさま』
を飾るという表現をしていたのを、ナンのギモンもなく、そー思っていたんですが、
今年は、ちょっとググってみました。

『おしょろさま』は『御精霊さま』

と、書くようです。

で、意味としては、お盆に帰ってくるご先祖さまの霊らしいです。

新潟 お盆『おしょろさま』は13日に帰ってきて、16日に天国にお帰りになるらしいのですが、三食 & おやつ もお供えするようです。

東京で以前、ナスに割り箸を刺して動物のような形にしているものを玄関先に置いて、
火を焚き、迎え火をしている光景をみたことがあったのですが、
それも、『おしょろさま』と呼ぶようですね。

昨日は、雨のせいか、提灯を持って、歩いてお墓参りに行く光景は見れなかったのですが、
近年は、晴れた時でも、提灯を持って、歩いてお墓参りに行く光景が少なくなっているような気がします。

時代とともに、お墓参りの形も変わっていくんですね。

新潟 お盆

変わらないのは、子供たちが集まって大騒ぎをすること♪

お盆 = みんな集まって楽しい♪

これは↑私の子供の頃と変わらない。
楽しい行事は不変なんですね。


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする