メイド・イン・カッシーナ展が行われている六本木ヒルズで喜多俊之氏の講演を聞いてきました。

今、六本木ヒルズで行われている

メイド・イン・カッシーナ展

Cassina

Sponsored Link

カッシーナでデザイナーとして活躍されている 喜多俊之氏の講演を聞いてきました。

カッシーナといえば、超高級家具。
セレブ御用達というイメージ。
ルイ ヴィトンに置かれている椅子がカッシーナのものだというのは、有名ですね。

Cassina

講演では、イタリア・ミラノであった展覧会の様子。
喜多俊之氏のカッシーナ社での仕事の様子など、興味深いお話を沢山聞くことができました。

で、驚いたのは、契約が、とっても “あいまい” だということ。

『今度よろしく』
『了解!』

くらいのノリなんだそう。

海外って、契約書を交わして、ガッチリと決まった中で、仕事をするのかと思ったら、本当に、軽い感じで依頼を受けるそうです。
あー でも アタシの中のイメージでも、明るいイタリアって感じなので、アッケラカンと、しているのかもしれません。
そんな中でも、素晴らしいものを作り出しているのは、
お互いが信頼しあっているから、こんな感じで契約が成立するんでしょうね。

Cassina

今回、六本木ヒルズで行われている メイド・イン・カッシーナ展ですが、

300年以上の歴史のあるカッシーナの哲学に触れる展覧会

です。

カッシーナの愛用者の方も
カッシーナに憧れている方も
たいへん珍しいものもあるので、この機会に行かれるのをオススメします♪

メイド・イン・カッシーナ展は6月7日まで。

Cassina

六本木ヒルズ 森タワー 52F
森アーツセンターギャラリー

詳細はカッシーナのHPで>>>>>Cassina ixc. Design store


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪