目黒雅叙園には、ときどき行きたくなる♪

目黒駅から目黒川に向かって急な坂を下りて行くと・・・変わった形のホテルが現れます。

目黒雅叙園

それが、目黒雅叙園

何年か前に、訪れてから大好きになりました♪

だって・・・

Sponsored Link

目黒雅叙園

目黒雅叙園

こんな古いディスプレイがズラーと飾ってあったり・・・

この列↓は、ナンだと思いますか?

目黒雅叙園 トイレ

トイレ

実は・・・

目黒雅叙園 トイレ

トイレなんすよ♪

個室の中も、こんなにステキ♪

目黒雅叙園 トイレ中

409 411

他にも有名なのが、百段階段!

 
 国の登録有形文化財指定の「百段階段」は、
 目黒雅叙園に現存する唯一の木造建築で、江戸文化の贅を受け継ぐ昭和の色彩空間として、今も大切に保存されています。
 ケヤキの板材でつくられた99段の階段廊下をもつことから「百段階段」と呼ばれ、階段廊下の南側には7つの部屋が連なっています。
 各部屋には樹齢100年を超える床柱や、天井や欄間には当時屈指の著名な作家たちによって創り上げられた世界が描かれており、
 昭和初期における美の競演と競人の高い技術力をみることができます。
 HPより

一度、見たのですが、見ごたえたっぷりだし、私の好きな感じの空間でしたよ♪

そして、映画『千と千尋の神隠し』 のモデルになったとも聞いています。

この百段階段は、いつでも見れるわけではないので、確認して行ったほうがイイかもです。

先月、ちょろっと行ったのですが、もーまた、行きたくなっちまいました・・・


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪