知ったら入りたくなるライフネット生命保険株式会社さんで生命保険の保険料の秘密を聞いてきました♪

ライフネット生命さんは、日本で74年ぶりに出来た生命保険会社です!

268

Sponsored Link

近年、様々な保険会社の名前を聞くので、いろいろ新しい保険会社が出来ているんだなぁと思っていたら、
なんと、74年ぶり、戦後初めて免許の下りた生命保険会社なんですって!

ってことで、のっけからビックリ話で始まったプロガーミーティングだったのですが、
まだまだいっぱい、家庭を持っている主婦には、節約に繋がる有り難いお話しを、沢山聞いてきました!

保険と言えば、 スーツを着たオバチャン2・3人組が、まったりとした昼下がり、ピンポーンとやってきて、
ドアを開けたが最後、様々な景品をチラつかせ、いつまでもしつこく居座る!
って感じで、あまりいい思い出はないのですが、
(そーいえば最近みませんねぇ。。。ソレらしき人々・・・)

実は、偶然にも少し前に、他所でライフネット生命さんの起業の時のお話しを聞くことがあって、
まさか、こんなに早く、直接当事者さんたちに お会いできるとは・・・
ってことで、興味深々で、この日を待っていました!
なので、保険のことよりも、起業についてのお話しを楽しみに伺ったわけです。

251

ライフネット生命保険社長さんの 出口治明さん!
日本で一番生命保険に詳しい人!として有名な方です!
出口さんのお話しの面白さに気持ちが引き込まれ、保険の仕組みの方に興味が出てきました!

 保険って説得されて入るものではなくて、納得して入るものじゃないの! 

私の保険の入り方って、ある日突然訪問してきた保険のオバチャンたちに、
「ダンナさんが死んだら困るよー」
なんて言われ、気の弱い私はハンコを押すという感じでした。
納得というより説得?
で、まあ守ってもらっているもんだと思っていたけど、
夫が入院しても入院日数が足りないとか、とか、とか・・・で、貰えませんでした。。。

これって、ある意味 掛け捨て?
保険を掛けたのに、いざ、その時に貰えないのなら、掛け金を捨てていたようなものでした。

そんなわけで、保険に対しては冷めた目で見ていたわけですが、
昨夜のプロガーミーティングで、もっとショックな事実が!

255

この写真の棒グラフですが、下の青い部分が純粋な保険料です。
これは、年齢によって決まっているそうで、そーいえば、保険の勧誘の説得の時、
「半年たつと、保険料が上がるよ!」
なんて言われて、慌てて入ったような気がします。
でも、見せられた表は、数字は一つで、茶色で表示された付加保険料というものはありませんでした。
私が見ていたものは、純保険料と付加保険料を足したものだったのですね。

もしも、保険に入るのに、こんなに手数料を取られていると分かったら、入っていなかったかもしれません。

このグラフを見ると、ヒドいところは、手数料の方が高いじゃないですか!
唖然です!

ちなみに、このグラフからも分かるように、ライフネット生命さんの保険料は、他の生命保険会社にくらべて、約半額です!

昨夜も仰っていたのですが、日本の生命保険の入り方って、あまり、比較しませんよね。
縁故だったり、私のように、突然の訪問で説得されたり・・・
一社の話しか聞かずに入っている人がほとんどだと思います。
なので、なんの疑問も思わずに保険に入っていました。

実は、この付加保険料についてライフネット生命さんが昨年開示したところ、多くの反響をもらったそうです。

257

そりゃそうですよ。
保険料の倍くらいの金額が保険料として掛けられているのではなく、手数料として取られていたんですから。
よーするに、全てが保険料だったら、倍の金額の保障を受けられていたってことですよね。
保険料の倍の手数料って、ヒドすぎますねー!

そんな、異常事態を解消させたいとライフネット生命さんが誕生したそうです。

258

259

今までは、保険っていうのは、何処の会社でも年齢で保険料が決まっていて、何処に入っても変わらないと思っていました。
そして、CMに出ているタレントのイメージが選択の一部だったりしていたのですが、
ちゃんと考えて比較して入らないと、日々の食費なんかを節約してもムダは解消されていなかったわけです。

261

このような消費者に嬉しい生命保険の誕生は、
日本で一番生命保険に詳しい出口治明さんと
ハーバード経営大学院に留学し、日本人では4人目となる上位5%の優秀な成績を収めた、岩瀬 大輔さんのベストマッチから出来上がったもののようです。

266
岩瀬 大輔さん

保険の手数料は知るべきという、岩瀬さん。
同感です。
今まで、気にもしなかったのが、本当に悔やまれます。

その岩瀬さんが、ライフネット生命さんの保険を一言で

セールマンとも会わずにネットでサクサク買える保険

と、若者らしい言い方で表現してくれました。

ネットで買うのは、私のように説得されて買うのではなくて、納得して買うということです。
加入する人が自分で本当に納得して保険に加入するというのは、これからのスタイルになるのかもしれません。

最後に、興味のあった起業という観点で、起業後の成約数が、起業当初の目標に達しているか聞いてみました。
すると、正直に、昨年来の100年に一度の不況のせいもあり、目標は達成されていないということをお話ししてくださいました。
そして、生まれたばかりということで、まだ信用がないのではないかということでしたが、
私は、国から免許をもらい、株主にはそうそうたる会社が並んでいて、

263

支払余力も200%を超えていれば安全といわれているところ、ライフネット生命さんは、28913%にも上り、
株や為替などの不安定な投資はしていないということで、
とっても信用のできる生命保険会社さんだと思いました。
なので、家族が今度生命保険に入る時や、生命保険のオススメなんかを聞かれた時は、真っ先に、ライフネット生命さんをオススメすると思います!

541

また、ミーティング中に紹介され、購入しようと思っていたコノ↑本!お土産にいただいちゃいました♪
ミーティングだけではなく、この本でも勉強させてもらいまっす!

ふと感じたのですが、
安くて安心な保険は、低所得者層には嬉しいものですが、
昨年、知ったのは、

通信手段の貧富の格差

があるということです。
パソコンを持っていなくて、インターネットは携帯で見るという人が多くなったそうです。
なので、一番必要としている人たちに、この素晴らしい保険が伝わらないのではないか?ということ。
そのような人こそ、安くてお得な保険を求めていると思いますので、
携帯電話専用サイトがあると、携帯から安く保険にはいれるのになぁって思いました。

今回、ミーティングに出る前は、難しい話しで理解できなかったらどうしょうと思ったりしたのですが、
楽しく保険を知ることができました。

ライフネット生命さん ありがとうございました!

今回、お誘いいただいたのは アジャイルメディアネットワークさん ありがとうございました!

ライフネット生命さんのHPはこちらです!


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする

コメント

  1. 某外資系の優秀な保険屋 より:

    ああ…、またネット生命に騙されてる可哀想な人が…(;_;)
    冷静に考えてみましょう。なぜ付加保険料が掛かるのか。わかりやすく言えば万が一の際に確実に保険金を貰うためのコストですよ。考えてもみてください。なぜネット生命が掛け金安いのかを。担当者がいないからですよ、「永遠」に。担当者がいないから人件費浮きますからね。
    つまり自分が病床に伏して衰弱した状態でもわざわざ自分で約款読んで給付金請求に関わる面倒な諸手続きを「全て」自分でやらなきゃならないってことですよ。会社に電話をしても一切人は来ません。無機質に請求書類送られるだけ。そこから自分は病床に伏していて請求する体力がないから生命保険のド素人の身内に全てを任せるわけです。これホントに給付金ちゃんと貰えますかね?ちなみに生命保険はどんなに商品が進化しても未来永劫変わらない絶対原理が一つあります。それは、「『請求』しなければ保険金も給付金もビタ一文貰えない」です。お客様が入院したり死亡したりしてもネット生命はお客様から請求ない限り保険会社からは一切案内しません。そりゃそうです、担当者がいないんだから(笑)お客様に言われない限り一円も払うつもりなんてありませんから。
    翻って担当者がいたらどうなるか。お客様に万が一が起きると掛け金が落ちなかったりの異常を見逃さず、早急に訪問し保険金や給付金請求手続きの案内が出来ます。プラス、加入時には生命保険のプロのリードでもって確実な健康告知を取れます。生命保険のド素人である一般のお客様は健康告知をただのアンケートであるかのように軽く見てますがあれほど重要なものはありません。過去の通院歴などをうろ覚えで適当に「ま、書かなくてもいいだろ」と済ませていざ万が一の際に告知義務違反に問われ保険金が支払われないケースは多々あります。ネット生命加入時も当然、健康告知はあるわけですが生命保険のプロである担当者がいない状態で保険医学に詳しくないお客様が正しい健康告知を出来そうですかね?極めて厳しいでしょうね。それは万が一の際に「保険金と給付金不払い」の芽を孕んだ契約を結ぶという事です。こんな保険に価値ありますかね?(笑)

  2. mahalo より:

    初めまして(◎´∀`)ノ
    最近話題のライフネット生命ですが・・・
    どんな保険会社になるのか期待しています。

  3. ちわまま より:

    [E:ribbon] 某外資系の優秀な保険屋さん
    貴重なご意見を詳しくありがとうございます!
    まー、なんでもかんでも人それぞれ・・・
    安い安心が欲しい人もいれば、
    高くても、しっかりがっちりした保障がイイ人・・・
    例えば、ライフネット生命さんの医療保険の支払いは、とっても分かりやすく、
    医療点数と同じというので、ブ厚い約款を見なくても、
    自分が保険金をもらえるかどーか分かるので、素人でも一発で納得でき、
    素人向きだと思っています。
    ライフネット生命さんが、安かろう悪かろうなのか、
    庶民の味方の保険屋さんなのか、
    この先の保険金の支払い方を見てから、判断したいと思います。
    まだまだ生まれたばかりの保険屋さんなので・・・
     

  4. ちわまま より:

    [E:ribbon] mahaloさん
    コメントありがとうございます!
    74年ぶり、戦後初めて免許の下りた生命保険会社  であり、
    ネットで入る
    という、新しい保険屋さん。
    私も、どのように成長していくのか、楽しみに見守っていきたいと思います♪

  5. 生命保険の選び方 より:

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。