我が家にも必要! 超省エネテレビBRAVIAブラビア新商品体験会に行ってきました!

新聞で、人がいなくなったら映像が消えてくれる超省エネテレビBRAVIAブラビアSONYさんが作ったというのを知り、
商品体験会があるというので、早速、体験に行ってきました!

DSCN9586

Sponsored Link

会場がユニークで

IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN 世田谷ものづくり学校

2003年度末、少子化問題に伴い、都内で統廃合になった公立の小・中学校は89校にものぼります。
ここ、IID世田谷ものづくり学校は2004年3月で統廃合となった世田谷区立池尻中学校を
再生する次世代モデルのは廃校跡地再生プロジェクトとして2004年10月にスタートしました。

廃校になった中学校を利用した世田谷ものづくり学校は、とっても不思議でオシャレなな空間。
懐かしい学校の雰囲気と、スタイリッシュなデザインオフィスが、美大を思い出させてくれました。
撮影不可なのが残念・・・

でも、セミナー会場は撮影出来たので、学校の雰囲気を感じる写真を撮りたい!って思い・・・

DSCN9600

DSCN9633 DSCN9662

コレを見ると、本当に学校だったんだなぁーって実感。
廃校っていう響きは寂しいし、自分の母校なら悲しいけど、
このような形で再生され、いつでも行ける場所であり続けるのは嬉しい♪

今回、SONYさんの新商品が省エネをテーマに作られたというので、
この会場は、ぴったりマッチしていて、さすが、様々なトレンドの牽引をしてきたSONYさんらしい!
コンセプトと会場がぴったり!

せっかく省エネ・エコを謳っているのに、ホテルでド派手な紹介だと、行った後に・・・

(なんだったっけ・・・? 今日の・・・)

って思っちゃいそうですが、
今回は、会場の 世田谷ものづくり学校 も 新商品のブラビア も、しっかり印象に残りましたよ!

で、新商品のブラビアの何が 超省エネテレビなのかというのを、教室で、しっかり教わってきました!

DSCN9624 DSCN9626

日直さんは、誰ですかぁ~?って思わず言ってしまいそう♪

今回の授業は、その① その②は、既成の商品に採用されているので、(写真参照)
私は、 その③ その④ を しっかり聞かせてもらいました!

その③ 人感センサー

DSCN9632

人感センサーとは
 人の動きを感知し、映像のオン・オフを自動で切り替えるものです。 
    一定の時間内に人の動きがないことを感知すると
    通常の視聴状態⇒消画状態⇒スタンバイ状態に段階的に切り替えます。

267

DSCN9601

人感センサーの検知範囲
 半径 約3m
 横アングル 約80度
 縦アングル 約30度 

DSCN9630

かなり、範囲が広いので、家族で見ている時は、一人いなくなっても大丈夫、消えません。

実際にデモしているところを動画に撮ってきましたので、ご覧ください。

また、映像がオフ状態になるので、電気も節約できるというのを動画が撮りましたので、こちらも見てください。

普段、テレビは、ちょっとした時はつけっぱなしなので、このような、節約できる機能がテレビに付いているというのは、嬉しいですね!

その④ 省エネスイッチ

DSCN9621

省エネスイッチとは
 従来は、テレビ本体の電源を切っても電源コードを差した状態であれば、
 微弱な電流が流れていましたが、
 「省エネスイッチ」で電源を切ると電源コードを抜かなくても、ほぼ0(ゼロ)Wに抑えることができます。

省エネスイッチで切った状態の電流の量を動画で撮りました!

コンセントは入っているのに、電流が全く流れないって、ホントに不思議!
ビックリ!でっす!

それにしても、リモコンで切っただけのスタンバイ状態って、ホントに電気使っているんですね。
実感しました!

その後、人感センサーや省エネスイッチ以外の低消費電力の秘密も教室を移動して教えてもらいました♪

DSCN9646

左から新しいブラビア。
真ん中が従来のブラビア。
そして右側がブラウン管タイプのテレビ。

いずれもSONYさんの製品ですが、これを見ると、液晶テレビはブラウン管テレビなみに電力を消費していたんですね!初めて知りました!

で、なんで、新しいブラビアは、省電力なのか?というと・・・

新開発の世界初・外径約4mmのHCFLバックライトを開発

DSCN9645

↑ これは、新しいブラビアの画面の構造を分かりやすく見せてくれたもの。
手前の横線の部分がHCFLバックライトです。
一本の太さは、米粒くらい。。。

DSCN9643

DSCN9644

この二重らせん構造のフィラメントは、 トリニトロンカラーテレビ(懐かしいー!) の技術を応用したもので、

 ・ランプ外径の細管化に成功
 ・多光量 ・高発光効果
 ・低消費電力
 ・小型化、薄型化を実現

一日中テレビつけっぱなしな私は、今回の超省エネテレビ・ブラビアの一番の魅力がHCFLバックライトによる省電力化だと思いました!
見ていても、節電できるのですから♪

省エネ電力の新しいブラビアですが、本体自体もエコに貢献しているというお話しも、お聞きしてきました。

DSCN9651

DSCN9650

ソニーは、業界で初めてテレビ用難燃性プラスチック素材の自社循環の仕組みを実用化し、2008年春に発売したブラビアから、過去にソニーが発売した トリニトロンカラーテレビの一部プラスチック部品や、テレビの製造過程で発生する発泡スチロール廃材を再生し、ブラビアの一部部品に使用する取り組みを行っています。
今回発売するV5シリーズについても、全機種で一部の部品に自社循環材を使用しています。

どうやら、今回のブラビアは、何から何まで 省エネ・エコに拘ったテレビのようです!

一般的な普通の家庭で、テレビによる電力使用量は、電気使用量全体の一割にものぼるそうです。
我が家は、全員で一人が一台づつ見ている時もあり、平均を上回りそうです。
なので、このような省エネテレビが出来たということは、ラクに電力量を減らすことが出来て、我が家でも環境にも貢献できるということなんですね。

この新商品のブラビアを見るまでは、あまり興味はなかったのですが、このように体験させてもらうと、省エネテレビにメチャメチャ興味を持ちました。
これから、2011年までに地デジ対応の薄型テレビを買うと思いますが、
機能はモチロンですが、省エネも大事な選択肢のひとつになると思います。

SONYさんステキな新商品発表会、ありがとうございました♪

新しい超省エネテレビBRAVIAブラビアの説明です


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

我が家にも必要! 超省エネテレビBRAVIAブラビア新商品体験会に行ってきました!” への3件のコメント

  1. ちわままさん昨日、一昨日とお世話になりました♪
    おいしーもの食べたり、お勉強したり、おいしーもの食べたり、おいしーもの食べたり・・・でしたね!
    というか、さすがですね。
    画像、動画ともに綺麗、的確、わかりやすい。
    と思いました。
    そんなレビューが書けるように頑張ってみます[E:sun]

  2. [E:ribbon]ペーパークリップさま
    こちらこそ、お世話になりました♪
    ほんと! おいしーもの食べたり、おいしーもの食べたり・・・でしたね!
    楽しかった♪
    ありがとうございました!
    ホメていただいて、ちょーしにのっちゃいますよ♪
    SONYさんの商品発表会は、時間が短いようだったけど、
    すっごく濃かったことが、整理をしていたらわかりました!
    ホメていただいたので、また頑張って書いちゃいまっす!

  3. ソニー ブラビア新商品体験会にこっそり潜入

    トップページ
    >管理人Kの日常
    >ブラビア
    私はデジモノが苦手。
    「PC何使ってるの?」って聞かれて「なんだろう・・・」としか答えられない、そんな女です。
    以前、リンクシェアさんのイベントで、マウスについてしゃべらなければならなかった時
    は、泣きそうに…

コメントをどうぞ♪