目からウロコのAdobe Acrobat使いこなしセミナーに行ってきました♪

Adobe Acrobat 9の説明も含めた、Adobe Acrobat使いこなしセミナーに行ってきました。

236

Sponsored Link

Adobe Acrobat Readerは、普段のネット生活に欠かせないもので、
添付されてくる資料のほとんどは、Adobe Acrobat Readerで読むものが多いのですが、
実際、自分で、Adobe Acrobat を使って PDFファイルは作ったことがなくて、
(夫にさせている・・・)
Adobe Acrobatとは・・・なんぞ?くらいの超初心者の私。。。

大丈夫かい・・・って不安を抱きながら聞いていたのですが・・・

Adobe Acrobatって、簡単そう!

237

セミナーでは、Wordで作った書類を簡単にPDFにしてしまうデモンストレーションを見せていただきました!

見ていると簡単そうで、やってみよう!って気にさせますねっ!

様々な機能で、それこそ、目からウロコの大発見ばかりだったのですが、
今や、スキャナーで読み込んだ書類を、打ち込んだ文字として認識できたりするんですねー!
以前は、データではなく、書類で貰うと、打ちこんだりが大変だったのに・・・

また、承認用の書類の回覧も、パソコン上でするというデモも見せてもらいました。
これは、出張中でも、迅速に決済することができるそうです。

驚いたことに、承認用の印鑑もあるんですね!

書類が回っている間に改ざんされないような、セキュリティも整っているそうです!

でも、このように電子承認が普及してくると、どんな人でも、パソコンは苦手なんて言えなくなりますね。

また、画像はモチロンのこと、動画も利用できるというので、私の中のAdobe Acrobaのイメージがかなり変わりました。

238

どちらかというと、Adobe Acrobatは、会社が使ってPDFファイルを作るという、会社用のイメージですが、
とっても面白そうなので、使いこなしてみたいな!って思っています!

スポンサーリンク

twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする