「Touch Diamondと考えるスマートフォンの未来」 AMNブロガーミーティングに参加してきました

昨夜は、赤坂にあるマイクロソフト株式会社さんにお邪魔して、Windows Mobile を搭載した HTCさんの携帯端末 TOUCH PRO とTouch Diamond にタッチしてまいりました♪

145

私は、スマートフォンって、今年の春くらいから出回っている、インターネットの画面がパソコンと同じものが表示されるものがスマートフォンだと思っていました。
私の携帯でインターネットを検索するとパソコンのように華やかな画面ではなくて、テキストのみの表示だったので、勝手に スマートフォンなんかぢゃないやぃ! ってスネていましたが、スマートフォンの定義って、

会話以外の機能を持つもの

というので、メールもインターネットも楽しめる私の携帯もスマートフォンでした!

067

↑ コレみんなスマートフォンっていうわけです!

マイクロソフトさんは、毎日お世話になっている私のパソコンの中のOS。
今回は、携帯電話の中のOS、Windows Mobile についてのお話しをお聞きしました。

マイクロモバイル

とっても小さな携帯電話の中に、これだけの機能が入っているとは驚きです。
パソコンと携帯が元になるOSが同じというのは互換性も高まり、イイかもって思いました。

そして、今回は、Windows Mobile が搭載されている HTC社の TOUCH PRO と TOUCH DIAMOND が紹介されました。

HTC社とは
——————-
1997年に、台湾法人設立。  日本法人は2006年に設立。
Windows MobileやAndroidを搭載したPDAやスマートフォンを世界中で発売。
日本では、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、 イー・モバイルにPDA型携帯端末を供給。
携帯電話市場で最も成長している会社。

125

会場に到着と同時に、置いてあった TOUCH PRO を目ざとく発見!早速、タッチしまくりました♪

118

これは、softbank仕様ですが、背面のデザインが独創的!
背面がダイヤモンドカットのようです。
何もない、のっぺりしたものより、手の中でしっくりくる感じがします。
↓携帯に付いているパソコンのようなキーボード、とっても小さいですね。

075 078

ウルトラモバイルパソコンのキーボードって、二ついっぺんに押しそうなんですが、これは、四ついっぺんに押しそうです・・・
小指で試しても、二つ同時に押してしまいそう・・・
どのように使ったら、このキーボードは便利に使えるんだろう・・・って思いました。
でも、この機種はキーボードがメインではなくて、画面をタッチして使う事が多いというので、タッチしてみました♪

TOUCH PRO と TOUCH DIAMOND の操作は iPhone と違い 感圧式 だそうです。
ちなみに iPhone は、 静電式。 静電気を利用したものだそうです。
静電気だと、指の腹での操作にしか反応しなくて、爪や手袋などを装着している時は操作ができなくなるそうです。
感圧式の良いところは、爪で圧しても、何かの物で圧しても感知してくれるんだそうです。
それを聞いたので、心持、押し気味で操作しちまいました・・・
また、動画の中で花が拡大されたのは、拡大したいところに円を描くようにすると拡大されるというので、やってみました。
このようなやり方で拡大されるなんて、面白いですね。

こちらは TOUCH DIAMOND 

154

インターネットは、パソコンで見ているのと同じに表示されます。
画面は小さいけれど、不思議なことに不便は感じません。

152

タッチペンも付いています。

156 159

タッチペンを仕舞った形はスッキリして、オシャレなデザインです。

気になった写真機能も使ってみました。

160 161

私の持っている携帯よりも、シャッタースピードが速く感じられました。
ボタンも押しやすく、カメラとして使う時も使いやすさが感じられました。

また、動画も入っていたので見てみました。

思った以上に画面はキレイでしたし、画面は小さいのに、違和感を感じることなく見れました。

今回、TOUCH PRO と TOUCH DIAMOND を体験させていただいて感じたことは・・・

もはや携帯電話は超小型ウルトラモバイルパソコンになった!

です。
これほど画面が綺麗で、画面の切り替わりもストレスを感じないのであれば、今流行りのウルトラモバイルパソコンを通り越して、この携帯電話を持つのもイイかな?なんて思ってしまいました。

今回のプロガーミーティングは、マイクロソフト株式会社さんとHTC社さんの二社合同で、私は少し混乱したのですが、
良く考えてみると、 マイクロソフト株式会社さんのWindows MobileとHTC社さんの技術でこのような もはやパソコン のような携帯電話が出来たということなんですね。

ここまで進化した携帯電話が、次はどのようなものになるのか、とっても楽しみです。

<関連エントリー>
Touch Diamondでゲームにハマる主婦C 
Touch Diamondで撮った写真をモバイルインスタントプリンタ「PoGo」でプリントする方法
Touch Diamond生活始まる♪


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

「Touch Diamondと考えるスマートフォンの未来」 AMNブロガーミーティングに参加してきました” への3件のコメント

  1. 「Touch Diamondで考えるスマートフォンの未来」に参加しました

    「Touch Diamondで考えるスマートフォンの未来」に参加しました。 ■日時:2008年11月12日 ■協賛:マイクロソフト株式会社 ■協力:HTC Nippon 株式会社 ■運営:アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(AMN) 「Touch Diamond」の詳細なスペック等はこちらを参照のこ…..

  2. AMNイベントの「Touch Diamondで考えるスマートフォンの未来」に参加しました

    こんにちは!
    くろのすけです!
    今日は以前、日本におけるカンバセーショナルマーケティングのリーディング企業の
    アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)のイベント、
    「Touch Diamondと考えるスマートフォンの未来」ブロガーミーティングに
    11月12日(水)、参加させ…

  3. 「Touch Diamondと考えるスマートフォンの未来」に行ってきました

    ちょっとレポートが遅くなってしまいましたが、2008年11月…

コメントをどうぞ♪