NikonメディアポートUP(ユー・ピー)300x/300ブロガーミーティングでNikonの新しい挑戦を見た!

Nikonさんが、12月中旬に発売予定の NikonメディアポートUP(ユー・ピー)300x/300 を体験できる、AMNプロガーミーティングに行ってきました♪

NikonメディアポートUP(ユー・ピー)300x/300とは、
ヘッドマウント型のメディアプレイヤー
映像や音楽の再生、通信、メモリー、電源など必要な機能を一体化した完結型で、これまでのモバイル機器にはなかった世界初の製品 なんだそうです。
(メディアポートUP(ユー・ピー)300x/300の詳しい仕様はNikonさんのHPよりご確認ください)

メディアポートUP(ユー・ピー)300x/300

さっそく、yasuyukiさんに装着してもらいました。

yasuyukiさん

渋い赤を色使いのポイントにしたオシャレなデザインのメディアポートUPは、ニヒルでダンディなチョイ悪オヤジのyasuyukiさんに、とってもお似合いです♪
で、yasuyukiさんが、「おっ、スゲェ」とかって仰ると、見たくて見たくてたまりません・・・
んでもって、私も 見せてもらいました。

画面

ディスプレーを覗くと、こんな感じで見れました。
う~ん、だいたい8インチくらいの大きさに感じられます。
それに、さすがにNikonさん、一眼レフカメラのファインダーや眼鏡レンズの技術とノウハウが生かされているというので、 画像がとっても綺麗!
こんなに小さなディスプレーなのに、とっても不思議な感じです。 そこで、開発秘話なども教えていただきました。

開発当初

これは、8年前、開発が決まったときに考えられたもの。
今回発売されるモノとは違い、見たり聞いたりするものと、信号を送る機械とは別になっていますね。
これは、よくある、ヘッドホンステレオのような感じ。
そして、完成した製品は、世界初の全て一体化されたもの。
頭に付けた感じは、しっかりした高級なヘッドホン位の重さですが、
頭から外して、頸にちょっと掛けてみると、さすがにオールインの機材は、女子の私には重いかも。
確かに、オールインだと、プレーヤーの部分をどこに入れようっていう悩みは解消されますが、
頭部とか頸部に負担が多いのは、ちょっとなぁ・・・っていう思いもあります。
今後、軽量化されたら嬉しいかも!

そして、使い方ですが、

画面

画面にこのように映し出されるので、横にある

ボタン

ここを触り、画面にアクションがあった部分を覚えて操作するんだそうです。
ってことは、触るボタンは見ずに、 ブラインドタッチ って事なんですね。
最初、自分が体験する時は、 (なんて、アバウトな・・・) と、思ったのですが、
使ってみると、スグに慣れて、使いづらくはないですよ。

ボリュームも

140

操作ボタンの下にあり、私の場合、右利きで、特に目は不具合がないので、
ディスプレーを左目にセットして、右手で操作 したら、
使いやすいかも♪

そして、プロガーミーティング内では、 メディアポートUP(ユー・ピー)300x/300 を使うシチュエーションを考えてみました。
例えば、

会議中

会議に!
このシチュエーションは、円卓会議って感じですが、
全員が前を見る会議とかで、少人数での会議なら、前にホワイトボードやモニターでも、後部席の人には見えるのですが、
大人数になると、後ろにいけばいくほど、前の人が邪魔で、主催者が用意した画面に映し出される資料が見れません。
なので、国際会議の翻訳・通訳機のような使い方で、 ひとり1モニターとして、会議の出席者に貸し出してもいいですよね。

そして、将来的には、

通勤風景

こんな方々で街中溢れているかもしれません♪
でも、まだ今は・・・ これを付けて、人前に出たくありません!
こういったモノって、テレビやモニターがある家では使う意味がないと思うんですよ。
ってことは、これは電車だとかの移動手段とかの中で使うんでしょ。
絶対に目立つよねー♪
絶対、女子高生のグループとかに笑われそう・・・ヘンなオバサンって・・・

それと、頂いたパンフレットには、女性用に家事の最中の ながら使い を提案していましたが、
聞きながらなら作業はできますが見ながらは、無理でしょう・・・
少なくとも、私は不器用なので。
でも、体験したのが、ホンの短い時間だったので、掃除とかの家事に、実際に使ってみたら使えるのかもしれません・・・
なので、もし、家事などで使うことができる体験をさせていただけるのなら、体験してみたいですね♪

んでもって、オマケ♪
プロガーミーティングの終盤、Nikonさんが、私好みのグッズを持って来ていただきました♪

好き♪

私的には バカウケ♪
楽しくて楽しくて♪
もちろん、コレはウケを狙って出されたものではありません・・・

メディアポートUP(ユー・ピー)300x/300

このように、使い方見本を見せるためのものですが、ヘンなもの大好きな私は、大変嬉しゅうございました♪

Nikonさん、今回は、世界初の製品を体験させていただきまして、ありがとうございました。
まだ、街中で使う自信はありませんが、流行には遅れたくないので、電車内などで、チラホラ見かけるようになりましたら、考えたいと思います♪

ニコン

メディアポートUP(ユー・ピー)300x/300はNikonさんのHPよりご覧ください


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

NikonメディアポートUP(ユー・ピー)300x/300ブロガーミーティングでNikonの新しい挑戦を見た!” への2件のコメント

  1. ニヒルでダンディってwwww それヘンな形容詞だから!てかニヒルってとっても虚無的でなんかちょっと勘弁したい系なヒビキがありますです。
    だったらまだチョイ悪オヤジのほうがイイでっす。
    ということでyasuyukiでした。

  2. いいんですかぁ~♪
    『チョイ悪オヤジ』 でぇ~?
    早速、書き直させていただきまっす!

コメントをどうぞ♪