CEATEC JAPANで、ふるさと新潟のスゴさを知る

CEATEC JAPANの会場で、たまたま見つけた 我がふるさと 新潟県 のブース。

新潟県

でも、なんで ガンダム?

って立ちすくんでいると、新潟県の企業局の方が説明してくださいました。

ガンダム

ガンダムを作っている会社はマリンブルーブローさんで、新潟県の三条市にあります。
これを おもちゃ屋さんなんかで見た人は多いと思いますが、
私を含めて、新潟県の会社で作っていたことを知らない人も多いと思います。

このガンダムは、まだ買えるようですが、ガンダムより少し前に売り出されていた

ザク

ザクは、もう売り切れだそう・・・残念です。。。
でも、このようなモノを作れる会社は、日本といえども、ほとんど無いそうで、
新潟のモノ作りのレベルは、とても高いそうです。

その他にも、なんと、ノーベル賞の晩餐会で使われているカトラリーが 新潟県燕市で作られているそうです。

ノーベル賞晩餐会用 説明

まさに今日、ノーベル物理学賞に日本人が三名選ばれましたね。
私、日本人の先回受賞者の小柴さんを何度かお見かけしたことがあるんですよ。
とても素敵な方でした。
小柴さんも、ノーベル賞の晩餐会で、このカトラリーを使われたんでしょうね。
そして、今回の受賞者の方々も使われるんですね。

その他にも、APPLE社のiPodを作っているのが、新潟ということを聞いたことがありますが、
このように、今現在の時代の中心になるものも、 新潟県で作られている! んですね♪

携帯電話 プレス

ステキです! わが故郷新潟!

今度の連休は、新潟へ帰ります。
新潟の家族にも、CEATEC JAPANで新潟の凄さを知ったことを話そうと思います!


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする