新潟での夏休み・最後の晩餐は “まぐろ解体ショー” ♪

7月29日に新潟の実家へ行ってから2回ほど東京へ戻ったものの、8月31日まで1ヵ月以上もの長い夏休みを過ごしたわけですが、子供の夏休みの終了に伴い、東京へ帰って来ました。

その前日、テレビで見て、一度見てみたかった “マグロ解体ショー” へ行ってきました。

お店は 海鮮寿司処ことぶき寿司・内野店。

海鮮寿司処ことぶき寿司は、両親のお気に入りで内野店のほかにも、亀田店にもチョクチョク行っているようです。

解体ショーは、午後6時半からということでしたが、少し早めに行っておかないと座れないんじゃないの?ってことで、到着したのは5時半。1時間も前に着いてしまいました。。。

でも、カウンターのど真ん中、見やすい場所をキープ。

始まる時間まで、いろいろつまみながら待ちました。 そして、やっと・・・

オオマグロ・重い

今のお寿司屋さんって、若くてイケメンなんですね。

マグロもイイけど、職人さんもイイです~

そして、今日のマグロは、 『鹿児島産・畜養 約40kg』

畜養って、生け簀で育てたマグロなんだって。

たっぷりとエサを与えられて、脂がのったマグロに育ったものだそう。

以前は、マグロは泳ぎ続けないと死んでしまうということで、養殖は無理と言われていたけど、今では美味しい脂ののったマグロを養殖できるんですね。

オオマグロ・重い

オオマグロ・重い

オオマグロ・重い

やっぱり重そうです。

滑るし、持ち上げるのは大変そうでした。 そして、始まった解体。

389

思ったより小さい包丁で、簡単に切ってしまいました!

良く切れるものなんだろうね。

私のイメージでは、ノコギリのようなもので、二人がかりで、エッチラオッチラ切るのかと思っていたので、意外な感じ。

マグロ頭

あっという間に、頭部は取れてしまいました!

マグロ頭

そして、近くまで持ってきて見せてくれました!

解体されたマグロのメニューは

値段

私は、まず 『かまとろ』 から~♪

カマトロ

カマトロ

同じカマトロでも、ちょっと違うんですね。

上のも、とっても美味しいかったのですが、下の方が脂が多くて、噛まずに溶けてしまいましたぁ♪

こんなに大きなマグロでも、カマトロは15皿分しか取れないんですって。

カマトロ、堪能いたしましたぁ♪

次は 『オオトロ』

オオトロ

カマトロ の後の オオトロ って物足りない気もするけど、オオトロもトロケル・・・

そして 『中落ちの軍艦巻き』

中落ちの軍艦巻き

たっぷりの脂ののった中落ちがのっていて、お口の中が 『美味しい♪』 の大コール!

とっても、美味しいマグロでしたぁ♪

本当は、中トロとか赤身とか、もっと食べたかったんだけど、1時間も食べ続けていると、もー限界でした・・・残念!

また、新潟へ行ったら 『 海鮮寿司処ことぶき寿司 のマグロ解体ショー』 へ行きたい!


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪