オンライン付箋サービスlinoプロガーミーティングに参加しました

『lino Night ’08 natsu』 に参加しました♪

043 056

オンライン付箋サービスlinoとは・・・

オンライン上のキャンバスに、メモ・伝言・写真などを、『ポストイット』の要領で、簡単に貼ったり、別のところに移動したり、終わったらはがすことができるウェブ付箋です。

最初、ウェブ上の付箋って、どーやるの? って疑問に思いました。

付箋って、どーしても、そのものよりも 『はみ出ている』 というイメージがあって、パソコンの画面を どーやって 『はみ出すの?』 って、めっちゃ 『???』 でした。

でも、説明を聞いて、納得!これは 『付箋』 としか言いようがありませんね!

例えば、こんな感じ    ↓

lino4

これは、プロガーミーティングの中で参加しているみなさんが、貼ったもの。

どんどん貼られていき、 『付箋』 も沢山になり、ボードの下地も見えないくらいに!

私も調子づいて、いくつか貼らせてもらいました!

こういったところで、こっそり 付箋を貼って、それが伝わる って、なんだか うんと若いころ、学校の授業中に先生に見つからないように友達へメモを渡すような、ちょっとワクワクするような感じを思い出し楽しくなりました♪

linoを使うのに、 私はコノ画面 『http://linoit.com/』 より、登録して仲間入り!

linono1

キャンパスを作る。もしくは、グループに入り・・・ まずは、貼ってみる

050 051

一度覚えたら面白くて、貼りたくなります。

そして、貼ったことに対してリアクションがあると、嬉しくなりますね。

でも、linoは、それだけではなくて・・・ 見る!そして、見てもらう!

052

書くことで完結するのではなくて、友達との連絡用とか、買い物のメモとか、見ることで機能を果たす!

私は、外出先のペン無し状態のときは、携帯でメモってますが、後で見る時は携帯でしか見れないけど、携帯でlinoにメモれば、PCからでも携帯からでも見れるので、PC触りながら手元に携帯がなくても、スグにメモの確認ができます!

そして、いらなくなったら・・・

054

はがせるということよりも 『履歴が残らない』 というのは重要かも♪

普段、私のデータを必要としている人はいないとは思うけど、事件に遭わないという保証は誰にでもないと思うし、私のように家族も使っているPCなら 見られたくないけど、今はメモっておきたい。 という時には、必要がなくなればキレイに無くなってくれるのは便利ですね。

でも、最もイイと思ったのは・・・

055

普段使っている SNS は、みんな時系列順に並んでいるけど、linoは、何処にでも貼れるので、

  • 井戸端会議的に貼ってみたり、
  • 打ち消したいものは、上から貼っちゃったり・・・
  • また、その上から貼られちゃったり・・・

自分の意見だけではない、意志表示もできますよね。

グループを作って、離れた仲間とも 同時間に 会話するツールにもなるし、使い方を考えるのも楽しいかも♪

ところが・・・残念なことに・・・

家の古いディスクトップのPCでは、なかなか動いてくれませんでした・・・

==========================================================================

PCの性能によっては動作が遅いことがあります。また、ブラウザの種類によっても動作速度が違ってきます。こちらで確認した限りでは、IE7よりも、Safari3やFirefox3の方が動作速度が速いようです。

067

(質疑応答の模様   linoについて、沢山の質問に答えてもらいました。)

==========================================================================

ということですが・・・・

057

まだまだ 進化途中 ということなので、これから、もっと使いやすく進化していくんだと思います。

動作環境さえ速くなれば、生活の中にもドンドン取り入れたいツールでした。

linoの詳細は・・・ http://linoit.com/


【関連コンテンツ】


【スポンサードリンク】
  

コメントをどうぞ♪