『金塊』を抱える!

昨夜、丸の内で行われたアジャイルメディア・ネットワークの勉強会は、とても刺激的な勉強会だった。

まず、入ると

049

ズラリと並べられた 『金 & プラチナ』

これほどの量をいっぺんに見たのは初めての体験!

慌てて席の確保をして、早速、じっくり見させてもらった。

Sponsored Link

まずは『金塊』!
051

パウンドケーキのような大きさの 『金』!

実生活では、一生、縁のなさそうなものの代表だ。
ところが私、触ったのは二度目。
二十年くらい前、何かのイベントで、家族(当時は三人)で抱えて、ポラロイドで写真を撮ってもらった思い出がある。
確か、当時は
『一億円の金塊』
とかっていう話だった気がする・・・
って訳で、久々の金塊とのご対面!

感想は・・・

う~ん・・・重いっ!

最初は、値段当てということもあり、正しい重さは聞かされてはいなかったけど、

片手では無理!
体格の割に握力の無い私。片手ではビクともしなかった!
そして、やっと両手で持ち上げたが、

腰にきそう・・・orz

ってことで置こうとするものの、片手づつ置くと、指が金塊に潰されてしまうんではないかと心配するほどの重さだ!

037

ちょっと不自然な持ち方になってしまうのは、やっぱりとっても重いせい。
想像もつかない重さだ!

後で聞いたのだが、これで11kg
思ったより少ない・・・
子供だったら、11kgのころは、片手で抱きかかえられるくらいの重さだ。
子供は、抱きついてくれるので、力の分散ができるからなのか、同じ11kgでも、ずいぶん感覚が違う!

053

この金塊には、純金であるという品位表示の 『999.9』 が刻印されていた。
そして、ロンドン金市場公認マーク(メルターズマーク)

057

も、しっかり刻印されていた。

ロンドン金市場とは
ロンドン金市場で流通する金の規格を制定・管理するほか、 厳格な審査に合格した企業や造幣局を公認熔解業者リストに登録し認定する。
また、このリストは世界標準とされている。
日本では、
田中貴金属工業(株) ほか8社が、この公認熔解業者リストに登録・認定をされている。

ということで、この刻印は、世界に通用する刻印ということだ!

その他にも、

028

1kgの金の延べ板!
一見、軽そうに見えるかもしれないが、結構重い!
こういうシチュエーションでは、必ず誰かが、
『ひとつポケットの中へ』
などと言い出すが、昨日もそんな言葉が出たところ
『大丈夫ですよ。すぐ分かりますから』
と、いう。
確かに、こんなに重いものをポケットに入れたら、その部分がズリさがり、
一目瞭然。 スグにバレる。
物質の特性もあって、これくらいの大きさで1kgというのは、なかなか見つけることはできないが、
石をポケットに入れるとポケットの部分が下がるようなイメージなのかもしれない。

そして、金貨の数々。

047 033

金貨の重さは 『オンス』 であらわすそう。
私は、『オンス』というと、『ワイン』を思い出してしまうが、『オンス』は、イギリスやアメリカで、主に使われている単位らしい。
そして、私の知っていた 『ワイン』では、『液量オンス』が使われているそう。
ちなみに、1オンス金貨は、31.1035g だ。


そして、プラチナ

041

鏡のように、カメラが写りこんでしまう・・・

今、田中貴金属工業さんから、
プラチナを5kg以上買うと、
コノ↓非売品の 『プラチナバー収納アタッシュケース』をもれなく貰えるそうだ!

044

ちなみに、昨日(7月9日)時点で、プラチナ5kgは、

35,960,000円!

いかがですかぁ~

ここには、『金』と『プラチナ』しかなかったので、自分のしていた指輪が 『ホワイトゴールド』だったので、聞いてみた。
すると、

『ホワイトゴールドというのは、金に銀とか他の不純物を混じらせて作ったものです』

との答え!
ガッカリだ・・・orz
いつも買うときは、同じデザインでも金よりホワイトゴールドのほうが高い。
なので、金より上等だと思っていたのに・・・
ならば、純粋な金の方がいいよー!
私は、

プラチナ=白金=ホワイトゴールド

と、思っていたのに・・・

プラチナ=白金=ホワイトゴールド

とは、残念だ・・・

思わず、身近な発見が出来て、悲しい・・・

昨日は、田中貴金属工業さんから沢山の お土産をいただいた。

285

290

一見、ゴールドバー風だが、プレスタオル。
水に浸けると、タオルになるそうだが、このまま 『なんちゃって金塊』 として、我が家の家宝にしておこう♪

288

これは、1kgのゴールドバーの模様のついたポーチ。
厚さを考えたら、五枚は入りそう。

1kgのゴールドバー五枚、昨日の時点で、16,770,000円!

そうだ、ここに1kgのゴールドバーを五本入れるのを目標に頑張ろう!
(www)

その他にも、

284 283

こんなに綺麗で美味しいお弁当もご用意いただいた!
とても美味しかった♪

アジャイルメディア・ネットワークの勉強会
『「基礎から学ぶ資産形成~純金&プラチナ投資」 ブロガーミーティング』
の話し・・・続く・・・

田中貴金属工業HPはここより

【田中貴金属工業関連エントリー】
『金塊』を抱える!
田中貴金属工業『基礎から学ぶ資産形成講座』で今までの人生を反省する
『金&プラチナ』の魅力を知る
田中貴金属工業の貴金属リサイクルシステムRE:TANAKAリ・タナカを体験しました


twitterで記事更新情報を更新中! ▶︎



シェアする

フォローする