東池袋 大勝軒は、首都高5号線の下

“東池袋大勝軒” が復活したというので、行って来ました。

場所は、首都高速5号線の下、地下鉄有楽町線 東池袋駅のスグそば。

東池袋 大勝軒1

お~ やっぱり 並んでいました・・・

Sponsored Link



東池袋 大勝軒 2

以前は、順番が近くなると、注文をとりにきてくれ、並んだ状態で注文していたのですが、

今度は、自動券売機でチケットを購入してから 並ぶのだそうです。

東池袋 大勝軒 3

次男が 中華そば で わたしが もりそば

私は、以前の お店では 中華そばばかり食べていて、もりそばは テレビでは評判が良いようでしたが、私はダメでした・・・

でも、味見がてら、ひとつ注文してみました。

思ったよりも 早く順番がきて、

東池袋 大勝軒 4

東池袋 大勝軒 5

いただきま~す。

私が 大勝軒に通うようになったのは、長男が赤ん坊の頃、

たまたま テレビで見たのがきっかけでした。

当時から長蛇の列で、車を前に止めて 車の中で食べている人や、鍋やタッパーで入れてもらって帰る人。

ちょっぴり カルチャーショック気味でした・・・

で、順番が来て、息子用にと 「山岸さん(ラーメン界の神様といわれている方です)」が  小さな丼に「のりとナルト」の入ったものを差し出してくれたときに、とっても嬉しかったのを覚えています。

ただ、小丼を出すのではなく、中に 「のりとナルト」が入っているなんて、気配りが嬉しかったですね。

それから通うになったのですが、長男も成長とともに友人と行くようになり、私は次男を産んでからは あまり行かなくなり ご無沙汰だったのですが、

開発ということで、無くなってしまうと聞き、コッソリ 一人で行ってきたのですが、

長男が一緒に行こうという事で、二人で一時間以上並んで食べて、その事を夫に言ってなかったら、夫からも誘われ、夫と次男と三人で食べ、

あの、昨年の閉店の大騒ぎの最中、私は三回も食べに行っているんだぁ~なあ!

で、肝心の新しい “東池袋大勝軒” のお味ですが、

私が食べた “もりそば”は、昔の お店よりも私好み♪ 

丼に山盛りの麺も アッという間に 無くなってしまいました。

その後、次男が残した “中華そば” を食べてみると、なんか 前の お店とは、味が違うかな~って感じ・・・

私の中の “東池袋大勝軒” の中華そばは、魚のダシが かなりきいていて、動物系と魚系、両方楽しめる味だと思っていたのですが、

昨日、食べた中華そばは、魚系の味が あまりなく、良くも悪くも 以前よりも上品な感じだったなあ~

店の雰囲気も綺麗になり、静かなジャズの音楽も流れていたりして、

女性には 入りやすくなりましたね。
(私は、余り そーいうのは関係なく、以前の古い店でも 周りがオジサンたちでも平気でしたが)

ここで、私の結論

以前の “東池袋大勝軒” の味は、
お店含めて ダシだった~

なので、私の中では

新しい “東池袋大勝軒” の味は 
“新しい東池袋大勝軒” の味

です!

「ラーメンの神様 山岸さん」ですが、昨日も お店の前で 元気に ご挨拶していました。

あの、笑顔がいいですね。

思わず 写真を撮らせてもらいました。

あれほど超有名店ですが、優しい笑顔で、挨拶してもらうと嬉しくなり、 また、来たくなりますね。 ♪

【楽天で東池袋 大勝軒を見つけたよ♪】


自宅に大勝軒がやってくる!大人気「復刻タンメン」も選べる【送料無料】東池袋大勝軒

【東池袋 大勝軒関連エントリー】
 ・東池袋 大勝軒は、首都高5号線の下
 ・東池袋 大勝軒のあつもりを自宅で作ってみた!





【スポンサーリンク】
  

コメントをどうぞ♪